HOME天地は語る
天地は語る

天地は語る
金光教教典抄

金光教本部教庁
発行年月 1989-06-
サイズ 新書判 208頁
税込価格 432円
数量:

『金光教教典』から400のみ教えを抽出 代語訳を施し 事項別に編集

『金光教教典』から400のみ教えを抽出し、現代語訳を施し、「神と人間」「人間の難儀」「信心とおかげ」など、事項別に編集しました。
持ち運びできる新書版サイズです。
教祖金光大神様の信心を理解する書として、また、信心生活を進める糧として広く活用され、さらには、『金光教教典』に接する機会になればと願っています。

目次

第1章 神と人間
第2章 人間の難儀
第3章 信心とおかげ
第4章 信心の実践
第5章 生神の道

本文

128 真にありがたいと思う心は、おかげのはじめである。
130 信心していれば、目に見えるおかげより、目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげが多い。